オフェンス

ハンドボールは相手をかわし、シュートを決めるのが一番楽しいです

また仲間とのコンビプレー、トリックプレーなど様々バリエーションがあります。

ハンドボールの動画など見て真似してみてはいかがでしょうか

ハンドボール動画集はここをクリック


ジャンプシュートのポイント

ハンドボールでの一番の楽しさ!!それはジャンプシュート!!

ストレス解消にもばっちり!!さらに体全体を使うので気持ちいいですよね!!

私は太ってヤクルトジャンプしかできませんがそれでもシュートが入ると楽しいですね!!

 

それでは私になりですがジャンプシュートのポイントを考えていきましょう!!

ポイントとなるのが

1、ジャンプする意識を変える

・上に飛ぶという意識を持つこと

2、どこにボールを持っていくか?

・手で口を拭うように、弓を引くように腕を動かして打点を高くする

3、高いジャンプをするためには?

・左足でジャンプするなら右足の膝を上に突き上げる感じと腕、肩、腰の動きを使ってジャンプする

4、リリースポイント

・基本は一番力の入るところ(最高到達点)で投げる

(ただしうまくなってくるとリリースポイントが10cm前後したり最高到達点に行く前に投げたりしますが、それには身体能力を上げる必要があります)

 

 このほかにもステップシュート、ランニングシュート、クイックシュートなど様々なパターンがあります。それぞれのシュートを覚えていくと組み合わせでキーパーをうまくかわしていくことができます。みんなもどんどん練習して自分の得意シュートパターンを作っていこう!!

 ちなみに私が一番好きなシュートはステップシュート!ジャンプしないのでシュート、パス、フェイントが同時に使える利点があり、相手との駆け引きを楽しむことができます!教えてもらいたい人は練習に行ったときに声をかけてね!!


コンビプレー セットプレー

私が指導者でハンドボールを教えているときに選手によく言うことが

ハンドボールは一人ではできない

 

結局スーパープレーヤーが一人いても相手からマークをつかれてしまえばその選手はできることが限られてきます。やはりハンドボールのいいところはハンドボールが上手くなくても2人、3人、4人とみんなでプレーをすることで点をとることが可能です。

 

まず基本で一番覚えてほしいことが

1、平行

2、クロス

この二つの動きです。まずは動画見てみましょう

上の3枚は平行にパスをしていますが前後にきちんと動いています

左右の45はサイドとクロスをしてパスをだしていますね

まずはこの動きをできるようにすることが大切です。もちろんこれもコンビプレーの一つです。

うまくやるためには声がポイントです

もらい手が、へいこう、クロスと大きな声でボールを持っている選手にきちんと伝えることが大事です

ハンドボールの基本はこんな感じです。一番勉強は実際のプレーを見ることです。真似をしてもOK!自分で考えてもOK!自由な発想でハンドボールを楽しんでください。